りんごを食べて痩せるダイエット方法とその効果


りんごの魅力は、美味しいだけでなく健康にも良いという事。りんごには体内をキレイにしてくれる効果があり、食べると血液がサラサラになったり、毒素を排出してくれたり、腸を整えてくれたりもします。

このりんごが持つ整腸作用などがダイエットに効果的であるとされ、かつてはりんごを食べて痩せるダイエット方法がTV番組で取り上げられるなどして流行っていました。

このダイエット方法では、通常の食事の代わりにりんごのみを3日間食べ続けるわけですが、3食欠かさず食べても痩せる太らない方法が数多く出回っている昨今では、効果はあれど古典的な方法であると言わざるをえません。りんごが健康に良いのは間違いないのですが、だからといって他の食事を一切取らずにりんごしか食べないのでは、結果として健康を損なってしまいます。

食べても痩せる太らない体作りにりんごを少しでも役立てたいのであれば、朝食または昼食のみをりんごに置き換え、それ以外はしっかり食べる事。または、おやつなどの間食代わりにりんごを食べるのが良いでしょう。



エドガー・ケイシーが発案したりんごダイエット

りんごダイエットを発案したのは、"エドガー・ケイシー"という予言や心霊の分野で有名な人物です。エドガー・ケイシーは自然療法の分野においても功績を残しており、その一つがりんごダイエットというわけです。

ちなみに、エドガー・ケイシーはりんごダイエットで体内をキレイに浄化する事は奨励しましたが、痩せる事を奨励したわけではありません。「ダイエットなのに痩せようとしちゃ駄目って矛盾してない?」と思われたかもしれませんが、そもそもダイエットという言葉の本来の意味は「食事療法」ですから、それを考えれば別に不自然な事ではありません。



りんごとみかんを交互に食べるダイエットは本当に有効か

通常の食事の代わりにりんごとみかんを交互に食べて痩せるダイエットがTV番組で紹介され、多くの方がこの方法を実行したものの、成功事例はあまり多くありません。当然といえば当然ですね。

たしかに、この方法によって"一時的に"痩せる事は可能なのですが、栄養不足等が原因でストレスが溜まって元の食生活に戻らざるを得なくなり、結局リバウンドしてしまうのです。

りんごやみかんには、腸を整えたり排泄を活性化させる効果がありますので体重を減らすのには有効なのですが、この2つだけで生活の必須栄養をカバーする事はできません。また、毎日同じ味の繰り返しで飽きやすいのも、ストレスが溜まる大きな原因です。

りんごとみかんを交互に食べるダイエットだけでなく、それぞれ単品で食べるダイエットにも同じ事が言えます。かつては世間を賑わせたダイエット方法ですが、もはや過去の方法なのです。ですので、普通に実践するよりも、例えば以下のように一工夫したいところです。



塩りんごのダイエット

りんごダイエットと良く似た名前の"塩りんごダイエット"についてはご存知でしょうか?

そもそも「塩りんごって何?」という話ですが、塩りんごという品種のりんごがあるわけではなく、単純に"塩をふったりんご"を意味しています。

りんごに塩をふると何か効果があるのか?非常に気になりますね。塩、特に自然塩には人間の身体にとって不可欠な栄養がバランス良く含まれていますので、りんごダイエットの致命的な欠点である"栄養不足"を見事にカバーしてくれるわけです。

塩りんごダイエットについては、こちらの"朝だけ塩りんごダイエット"でかなり詳しく紹介されているようですね。