杜仲茶のダイエット効果と方法


栄養が豊富な健康茶として知られる杜仲茶ですが、健康に良い成分ばかりでなく、食べて痩せる太らないダイエットに適した成分も含まれています。

杜仲茶にはゲニポシド酸という栄養素が含まれており、このゲニポシド酸にはコレステロールや脂肪の吸収を妨げる効果があります。という事はつまり「生活習慣病の予防」「メタボの改善」「ダイエット」「太らない体の維持」等の効果が期待できるという事です。

杜仲茶を飲む方法、といいますか飲む上での注意点ですが、基本的には「普段飲んでいる物の代わりに飲む」「できるだけ大量に飲む」この2点のみです。飲むタイミングは特に決まっていませんので、何か飲みたくなった時や喉が渇いた時に飲めば良いでしょう。

先にも述べたとおり、杜仲茶にはコレステロールや脂肪の吸収を抑える効果があり、食べても痩せる太らない状態に保ってくれます。ですから、杜仲茶を常に欠かさず飲み続ければ、普段の食事を制限する必要はありません。