強迫観念を捨て、拒食症や過食症を未然に防ぐ


適切な方法でダイエットすれば、それほど労力もかからず、毎日普通に食べても痩せる事ができます。過酷な運動で痩せる、食事を減らして痩せる、などという非効率的な方法でダイエットする時代は既に終わったのです。

にもかかわらず、いまだに多くの方がこのような非効率的なダイエットを続けています。そして案の定、大半の方が結果を出せずにストレスばかりを溜めていく。でも、どうしても痩せたいから運動も減量も止められず、強迫観念に囚われながら間違ったダイエットを続ける。そして身も心もさらにボロボロに・・・。

そんな負の連鎖を繰り返した挙句、最悪の場合には拒食症や過食症を引き起こしてしまうわけです。

「痩せるために食事を減らさなければ」「痩せるために必死に運動しなければ」そのような間違った常識・強迫観念は直ちに捨て去りましょう。もはや今の時代の主流は、今からご紹介するような、食べても痩せる太らないダイエット方法なのです。


続きを読む