食事制限による減量で困る事


「食事制限して減量するぞ!」と張り切って実行するのは簡単ですが、
そんなにたやすく継続する事はできませんよね。

毎日あなた一人で食べるのならいいですが、職場での食事や友人との外食など、
食事を残せない場面というのがどうしても出てくるはずです。
残せないというのは言い過ぎかもしれませんが、いざそういう場面では
全部残さずに食べざるをえないでしょう。

まあ、そういった問題以前に、そもそも食事制限ダイエット自体
あまりおすすめできないのですが。健康にも良くないですし。



食事制限による減量のデメリット

多くの女性がまず第一に行う食事制限ダイエット。毎日空腹に耐えながら食事を少なめに取る減量方法ですが、体重を減らせると同時に、健康を損ないやすい減量方法でもあります。

なぜ食事制限は健康を損ないやすいのか?それは、一日に最低限摂取しなければならない栄養まで制限してしまっているからですね。なら栄養バランスを考慮したメニューを考えればいい、という事になりますが、それを実行してさらに毎日継続するのは、口で言うほど容易い事ではありません。

あなたによほどの専門知識が無い限り、食事制限による減量を毎日行うには、その道のプロのサポートが必要不可欠です。一流のファッションモデルだって、たった独りで減量や体型維持を実現しているわけではなく、専門のアドバイザーによる指導を受けているのです。



食事制限による減量は、一応は痩せますが・・・

食事制限による減量は、継続するのが精神的にやや辛いものの
それを乗り越えれば高い確率で痩せる事ができます。

しかし、ダイエットというのは減量後もリバウンドせずに
同じ体型を保つ事により、はじめて成功と呼べるものです。
食事制限ダイエットによって痩せる事はできますが、
その後のリバウンドを予防できるかといいますとNOです。

なぜなら、食事制限ダイエットには太りやすい体質を
改善する効果が全くといっていいほど無いからです。むしろ、
代謝量を低下させてより太りやすい体質になってしまいますね。



食事制限で減量する女性はどう見られているか

太っている女性と痩せている女性、多くの男性がより好むのは
言うまでもなく後者です。

ただし、男性が好むのはあくまでも"既に痩せている女性"であって、
"痩せようと必死で努力している女性"ではありません。

例えば、男性と食事する際、食事を我慢している女性の様子は
男性から見て面白くありません。太っている女性であったとしても、
遠慮なく楽しそうに食べている方がまだ好印象です。

ですから、減量のためにダイエットするにしても、食事制限などではなく
きちんと食べて痩せる方法を実行する方がお得です。健康にも良いですから。



食事制限や激しい運動で減量するといった、間違った常識

ダイエットが辛く困難であるなどいった常識は、既に過去の物。
と言いたいところですが、世間はまだまだそうではないようですね。

「それはそうでしょ?楽して痩せるダイエットなんて無いんだし」

それは単に、あなたがそのようなダイエットを知らないだけなのです。
痩せるには食事制限や激しい運動が必要だとされていますが、
実際にはもっと簡単かつ手軽に痩せられる方法があるのです。

何を為すにも苦労や努力に比例して良い結果が出るものですが、
ダイエットに限っては必ずしもそうではありません。
減量する上で大事なのは要領です。