ダイエット中に甘いものなどをつい食べてしまう理由


一般的なダイエットは、実践が難しいものや結果が出ないものが多く、
すぐにストレスが溜まります。ストレスが溜まると衝動的に
馬鹿食いしてしまい、その結果としてリバウンドを引き起こします。

馬鹿食いする際、特に脂っこいものや甘いものを食べる傾向があります。
それはたまたまではなく、脳がそういった食べ物を欲しているという
きちんとした理由があります。

脳は脂肪や糖を自身のエネルギーとしていますが、一般的なダイエットで
食事を我慢した場合、当然ながら脂肪や糖の摂取が減ります。そうなると、
それらが不足してはまずいという判断を脳が下します。これが
脂っこいものや甘いものを馬鹿食いしてしまうプロセスです。

脂っこいものや甘いものはダイエットの天敵。食べすぎはよくありません。
しかし、逆に食べるのを我慢しすぎると、リバウンドを招いて逆効果。
では、いったいどうすればよいのか?

それを解決するにはこんなダイエット方法があります。

詳しくはこちらをクリック