炭水化物ダイエットはむしろ失敗と言うべき


一時期、炭水化物ダイエットというのが盛り上がっていましたね。
普段の食事から米や麺など炭水化物の含まれたものを減らす、もしくは
完全に除くダイエット方法で、一応は痩せる効果があるのですが・・・

炭水化物を抜いた食生活を続けていると、脳の働きが鈍くなったり
体調を崩すなど身体に悪影響を及ぼします。

また、炭水化物の摂取を我慢する反動で、それ以外のもの、例えば肉などを
多く口にしてしまう可能性が高まります。そうなると当然栄養バランスが
大きく偏り、これまた体調不良や様々な病気の元となります。

仮に痩せられたとしても、それと引き換えに健康を損なってしまうのならば、
ダイエットに成功したとは言い難いでしょう。むしろ失敗と言うべきかも
しれません。

ダイエットはきちんと食べながら痩せるのが一番。「そんな事できるの?」
という声が聞こえてきそうですが、以下の方法ならば可能です。

詳しくはこちらをクリック