ストレスと誘惑に悩まされずに痩せる方法


ダイエットにおける大敵・大きな障害として、すぐに思い浮かぶものは二つ。

まずはストレスです。ダイエットを継続する辛さ、結果が出ない事への
苛立ち等がストレスとなって、途中でダイエットを止めてしまったりします。

仮にストレスを溜めながら痩せるのに成功したところで、体調悪化や
肌荒れなどを引き起こし、精神的にもまいってしまいます。もし食事制限
ダイエットを行っていたならば、ストレスの反動で馬鹿食いして
リバウンドする可能性も大いにあるでしょう。

ダイエットを行うのであれば、ストレスは溜めないに越した事はありません。

そしてもう一つは誘惑。普段食べているものをダイエットで我慢すると、
当然の事ながらそれを食べたくなる欲求が普段以上に高まります。
いつもなら気にも留めないTVの食事番組やCMにも、ダイエット中は
過敏に反応するようになります。



ストレスが溜まると太る説

ストレスで太るといっても、厳密にはただイライラしているだけで太る
わけではありません。ストレスが直接太る要因となっているのではなく、
ストレスから来る行動が要因となっています。

ストレス等で脳が過剰に刺激されると、脳は栄養補給を命令します。
脳が主に必要とする栄養は糖分。糖分といえばご飯や甘いもの。
脳の命ずるままにこれらを無意識に沢山食べれば、当然太ります。

まあ間接的であるにしろ、このように肥満を助長していますので
やはりストレス対策は必要になってきます。気分よくリラックスして
行えるようにしなければなりません。

もしあなたが既にダイエットに取り組んでいるのならば、その
ダイエット方法も見直した方がよいかもしれません。
間違ったダイエットもストレスを溜める要因となりますからね。

では、ストレスや誘惑に悩まされずに痩せるには、一体どうすれば
よいのか?



ストレス無く着実に痩せる方法でなければ長続きしない

頑張って痩せようと強い意気込みでダイエットを始めるものの、
長続きせず三日坊主でやめるパターンが多いですよね。

ダイエットのメニューがきついというのもあるでしょうが、結果が
出てくれないという事が、ストレスとなりやる気を萎えさせる大きな
原因だと思います。

ゆえに、ダイエットを長続きさせるためには、続けやすい簡単な
メニューでかつ着実に結果の出るメニューである事が重要です。

ストレスを溜めないダイエットの条件は、誰にでも取り組みやすい
メニューである事と、着実に結果が出る方法である事。そして、誘惑に
悩まされないダイエットの条件は、食事を抜く必要が無い方法である事
ですね。