脂肪燃焼を促すL−カルニチンのサプリメント


ダイエットサプリメントには、脂肪燃焼を促す成分が含まれているものが
あります。ダイエットと脂肪燃焼は切っても切り離せませんから、この類の
サプリメントは大変人気です。

続きを読む

カフェインが脂肪の分解を促す


体内において、脂肪の主たる成分である"脂肪酸"の濃度が増すと、
脂肪を分解しエネルギーとして消費する働きが活発になります。
すなわち、脂肪酸濃度を高める事はダイエットに効果的なのです。

続きを読む

皮下脂肪を燃やす事が痩せる事


体重を減らす=痩せる とは必ずしも限りません。実際、ダイエットで体重を減らしても見た目が変わらずに疑問を感じている方が多くいらっしゃるはずです。

見た目を痩せさせるのに必要なのは、脂肪を燃やして体脂肪率を下げる事です。メタボ対策では主に内臓脂肪、ダイエットでは主に皮下脂肪を燃やすのが有効です。

続きを読む

お腹周りの脂肪を燃やして引き締める方法


既にご存知の方も多い"メタボリックシンドローム"は、主にお腹周りに内臓脂肪が付きやすい症状です。実際、メタボの基準はお腹周りの長さである腹囲によって決められます。

メタボは見た目が悪くなるのもそうですが、メタボ以上に危険な成人病の発生にも繋がりますので、早急に解決したいところです。しかし・・・内臓脂肪というのは、トレーニングしたり食生活を変える程度では、なかなか燃焼させる事ができません。

体重を減らす事は、比較的誰でも簡単にできます。しかし、内臓脂肪を燃やしてお腹周りを引き締める事は、適切な方法を知らなければまず不可能です。例えば、以下にご紹介するような適切な体質改善方法を知って実行する事ですね。


続きを読む

車のエンジンのように効率良く脂肪を燃やす方法


人間の身体は、自動車のエンジンと良く似ています。自動車がガソリンからエネルギーを得て走るのと同様に、人間も食べ物からエネルギーを得て活動しています。

人間の身体が自動車のエンジンと大きく違うのは、人間の意志で余分にエネルギーを取り過ぎすぎてしまう事(=食べすぎ)と、その取りすぎたエネルギーを体内に蓄えてしまう事(=脂肪の蓄積)です。

人間の本来あるべき姿、すなわち綺麗に痩せた状態で活動するためには、食事を余分に取りすぎるのを抑え、なおかつ体内に溜まった脂肪を効率良く燃やす必要があります。

続きを読む

理学療法士直伝の、1日10分で効率良く脂肪を燃やすトレーニング方法


体の脂肪を燃やすために、スポーツジムや自宅でトレーニングする方が多いですよね。しかし、素人独自のトレーニングは効率的でないゆえに、多くの方が長続きせず挫折します。

効率良く脂肪を燃やしてメタボを解消するには、病院に通ってダイエットやメタボの対策に詳しい理学療法士の指導を受けるのが一番ですが・・・病院通いは少し抵抗がありますよね。できれば、自宅のみで全て済ませてしまいたいところでしょう。

ですから、そんな方々のために・・・理学療法士直伝の、自宅で出来る脂肪を燃やす方法をご紹介します。

今回ご紹介する方法では、脂肪を燃やすためにあるトレーニングを行いますが、多くの方が普段行っているような、体に負担の大きいトレーニングではありません。本来は、病院等の医療現場で行われるトレーニングですから、体力の無い方でも無理なく続ける事ができるのです。

メタボ解消のために辛い運動や病院通いをしたくない方は、ぜひこの脂肪を燃やすトレーニング方法を実践してみて下さい。


続きを読む